Distinction

リーディング 英文法

英語学習者がリーディングを伸ばすためのおすすめ教材10選【完全版】

更新日:

勉強法のコツと身の丈に合った教材さえ知ることが出来れば、初心者でも独学で飛躍的に英語のリーディング力を向上させることが出来ます。

今回は、英語学習者がリーディング力を伸ばすためのコツとおすすめの教材をレベル別にご紹介します。リーディングで悩む初心者から上級者まで必見の記事です。それでは見ていきましょう!

リーディングの教材と勉強法はセットで考えよう!

あなたに合ったリーディング教材を見つけるために

もし「とりあえず」何か教材を買って勉強しようと考えているのであれば、要注意です(ある程度自分の問題点を理解している方は、読み飛ばしておすすめ教材紹介にスキップしてしまってもかまいません。)

自分のレベルや目的に合った教材で勉強をしなければ、モチベーションが保てず挫折してしまい折角の行動力が台無しになります。

教材を探す際に自分のレベルを把握したうえでレベルアップのためにどんな勉強をしなければならないのかを一旦考えておくことで、英語学習を効率的に進めることが出来ます。本記事では、まずは自分の英語レベルとよくあるリーディング能力の問題点を理解した後、最適な勉強法と教材をご紹介しようと思います。

あなたの英語力は?

まず、あなたの英語力を理解しましょう。リーディングにおいて自分のレベルをおおまかに把握するための指標として、以下の記事で紹介している三つのフェーズがあります。

【英語脳】英語がペラペラに話せるようになるまでのプロセスと練習法

学生、社会人から主婦の方まで、英語をペラペラに話せるようになりたいという方は多いと思います。そこで今回は、英語の勉強を1 ...

続きを見る

①英語を日本語で考えるフェーズ
②英語を英語で考え始めるフェーズ
③英語は英語で考えられるフェーズ


の三つです。

リーディングにおいての目標は、英語を英語で考えて文法を意識せずに文章をスラスラ読むことが出来ることなのは、英語学習者に共通することなのではないでしょうか(翻訳や大学受験で日本語を介す必要がある場合は別ですが。)

英語を英語で考えられるフェーズを一番高度なものとしたときに、今あなたがいるフェーズはどこなのかを考えてみましょう。それを意識することで、次に目指すべきフェーズが明確化され、それを意識しながらリーディングを進めることで、自分が理想とするリーディング力に近づきます。

あなたのリーディング能力の問題点は?

自分のレベルをざっと把握したうえで、次は具体的に、

自分のリーディング能力と、理想とするリーディング能力の間に存在するギャップの構成要素(=問題点

について考えてみましょう。これを考えることで、自分に最適なリーディング教材を選択できるようになります。

リーディングを伸ばす上で障壁となりうるファクターは大まかに以下の3つに分類できます。基本的には、英語学習をしている方はみんな直面する問題だと思います。

  • 知識の問題(英単語を知らない、基礎文法が分からない等)
  • 英文解釈力の問題(単語・文法は分かるが意味がとりにくい等)
  • 経験の問題(長文を読むことに慣れていない、苦手意識がある)
  • 知識の問題は初心者に多い問題で、単純に知識不足のせいで読解ができない状態です。

    構造把握力の問題は、知識はあってもそれを実際に応用できていない状況で、中級者に多い問題です。そして経験の問題は、基礎力・応用力ともにあるが、経験不足のためスピーディな処理ができていない状態です。これは上級者に多い問題です。

    このように、自分のレベルとそれにともなう問題点を理解することで、最適なリーディング教材と勉強法を選択することが可能になります。

    リーディング力をつけるコツと勉強法【初心者向け】

    初心者のリーディング問題点:知識

    リーディング初級者でありがちなハードルは、知識の問題です。そもそも英単語や熟語の知識が過度に足りずに文脈を掴めなかったり、文法が分からずに意味を掴み損ねたりしてしまっているのではないでしょうか?

    これは、ただあなたの知識不足なので、知識を習得すれば解決されます。それだけです。なので、まずは基本的な知識をコツコツつけることを目標にしてみましょう。

    また、知識は付けたけど、英文を読むことに大きな苦手意識を感じている場合は簡単なペーパーバックや幼児向けの絵本から読んでいくのもおすすめです。こちらもご紹介します。

    初心者向けリーディングのコツ

    初心者の方によく見られる傾向として、英文を逆さから読んでしまったり、何度も読み返してしまったりすることがあります。

    それを克服するコツとして、強制的に左から右に読むという方法があります。最初は凄く難しく感じるかもしれませんが、英文をスラスラ読めるようになるための第一歩で、とにかく「意識」することが重要です。下敷きなどで文を隠していくことで、強制的に返り読みができない環境をつくってみましょう。

    まずはこれ!初心者向けおすすめリーディング教材4選

    英文法の参考書

    英文は英文法というルールに従って英単語が並べられることで成立しているため、まずはそのルールを知る必要があります。そのため、一冊網羅的な英文法書を手に取り、学習を進めましょう。

    私がよくおすすめしている英文法書『一億人の英文法』は、他の英文法書と比較して堅苦しくなく、豊富なイラストと共に英文法が簡潔に説明されているので初心者におすすめの文法書です。

    【英文法勉強法】2か月で文法を「完全」に「身につける」学習3つのステップを公開!!

    こんにちは!ATSUです。 今回は2か月で英文法を全て覚えるためのとっておきの3つのステップについてお伝えしようと思いま ...

    続きを見る

    英単語帳

    created by Rinker
    KADOKAWA

    英文法を理解したあとは、そのルールに従って並べられている単語の意味を理解できるようになりましょう。英文法と英語の根幹となる英単語を理解・暗記すれば、英文を読むための知識はばっちりです。

    Distinction 2000は中級レベルの英単語が普段使うような例文と合わせて収録されており、これをマスターすることで一気に中級レベルまで駆け上がることができます。

    【10000語覚えた私が語る】英単語の勉強法完全公開!暗記を超効率的にする 3つのステップ

    こんにちは!ATSUです。 皆さんは英単語を覚えるのに苦労していませんか?何千語もある単語をただただひたすら暗記する作業 ...

    続きを見る

    ラダーシリーズ

    基礎的な知識を手に入れたら、次は少しずつ英語を実際に読む練習を行っていきましょう。

    資格試験のリーディング等、目的に合わせて教材の選択を行えば良いのですが、とりあえずまずは何か簡単な本からチャレンジしたいという方に『ラダーシリーズ』をお勧めします。読者の英語レベルに合わせた英文の難易度になっているので、海外の名作を簡潔な英文で楽しく読むことが出来ます。

    英語の絵本

    ラダーシリーズや資格試験の教材はちょっと自分には難しすぎる。。。そう思う方には英語で書かれた絵本がおすすめです。

    絵が主体なので出てくる文は当然少ないですが、イメージしやすく、文章が理解しやすいです。文章を感覚的に捉える「英語脳」の感覚も少しずつ養うことが出来ます。

    リーディング力の伸び悩みから脱却するコツと勉強法【中級者向け】

    中級者のリーディング問題点:英文解釈力

    中級者になると、英文読解に必要な知識は十分に備えているケースがほとんどです。多少未知の英単語に遭遇しても、文脈から意味を推定できることが多いでしょう。しかし、普段慣れていない複雑な構文や英文に遭遇すると、読解中に曖昧な解釈をしてしまうことがあります。これは、知識の応用力の問題です。

    この問題を克服するためには、英文解釈の教材を使って複雑な構文を理解できるようにした後、中難易度の長文で実践を積む必要があります。

    中級者向けリーディングのコツ

    英単語や英文法の知識を一定の網羅性をもって理解しても、実際にそれらを応用するとなると、知識を適用する上で適切なものを選択できなかったり、どう状況に応じてあてはめて良いのか分からない場合があります。

    そこで、

    一定の文章量があるものをじっくりと時間をかけて読む
    →完璧に読めるかどうかチェックし
    →読めない場合は「なぜ」読めないのかをしっかりと分析
    →問題解決


    というサイクルを繰り返す必要があります。こうすることで、少しずつ「読めない」を「読める」に変換していきます。

    この学習は、一般に精読と呼ばれます。具体的な精読の方法に関しては以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

    【精読編】英語のリーディング勉強法を徹底解説〜英語はこうして読めるようになる

    こんにちは!ATSUです。 前回の長文読解勉強法の記事では、多読のメリットを分析することで、リーディングの勉強は「精読」 ...

    続きを見る

    伸び悩み解決!中級者向けおすすめリーディング教材3選

    英文読解の参考書

    英語解釈のプロセスを体系的に理解したい方は、英文解釈の参考書を使うと、そのエッセンスを体得できます。

    私が大学受験の際に実際に行った『ポレポレ英文読解プロセス50』では、複雑な英文の解釈の方法が50のパターンに分けて詳しく説明されています。特に、大学受験や難関試験などを見越してリーディング力を向上させたい方におすすめしたい参考書です。

    TOEFLリーディング教材

    グローバルな英語四技能の資格試験として有名なTOEFLのリーディングには、様々なジャンルのアカデミックな文章が登場します。

    問題を解くという意識で英文を読むことで文章をロジカルに解釈する力を養うことができるでしょう。

    ペンギンリーダーズ

    初心者編でご紹介したラダーシリーズの他にも、段階的なレベル付けがなされた英語多読用のシリーズが存在します。上記のペンギンリーダーズもその一つです。

    これらはGraded Readersと呼ばれ、英語圏の幼児や非英語圏の英語学習者の強い味方になっています。

    リーディングをさらに上達させるコツと勉強法【上級者向け】

    上級者のリーディング問題点:英文読解の経験

    上級者の方でリーディング苦手意識がある方の多くは経験不足です。十分な知識も持っており、応用力もある。にもかかわらずサクサクと読めない場合は、解釈における瞬発力が足りていません。そしてその瞬発力は、知識を応用する経験を積み重ねることで築き上げることが出来ます。

    なのでどんどんとにかく多読をしていく必要があります。また、知識と応用力が仕上がっていると思っていても、自分では気づいていない「穴」が存在する可能性もあります。こうした気づきも、多読を通じて得ることができます。

    上級者向けリーディングのコツ

    上級者は基盤となる知識があり、応用力もあるので、とにかく多読が重要だと申し上げましたが、ただ大量に読めば良いというわけではありません。ただ読み流すだけでは、効果は限定的です。

    重要なのはいかに精読を大量に積み重ねるか、つまり、質の高いリーディングを伴う多読を行うことです。多読については以下の記事に詳しくまとめていますのでぜひご一読ください。

    【多読編】英語のリーディング勉強法を徹底解説〜正しい多読のやり方

    こんにちは!ATSUです。 「TOEICのリーディングで高点数を取りたい!」、「海外の小説を原文で読んでみたい!」等、み ...

    続きを見る

    さらにレベルアップ!上級者向けおすすめリーディング教材3選

    英語の専門書

    英語の本を読むことに抵抗が無くなってきたら、思い切って「英語の勉強」から「英語で勉強」のフェーズに移行して見ましょう。

    まずは自分の専攻や専門領域を軸に本をチョイスして、必要知識を英語でインストールしましょう。上記の経済の本は私が大学生の時に読んだ一冊で、経済の知識を英語で読み解く楽しさにワクワクしたことを覚えています。

    英語雑誌

    難易度はグッと高くなりますが、TIMESやEconomistのような英語雑誌を購読するのも良いでしょう。

    良質かつ高難易度の英文を大量に処理し、自分の知らない表現や構造を洗い出し、自分の英語に落とし込むことで自らの英語力を底上げすることができます。私も一時期、TIMESを購読していました。

    英字新聞

    英字新聞をスタイリッシュに読めるようになることは、英語学習者にとって憧れの一つではないでしょうか?最初は、自分の慣れ親しんだ内容が多い『The Japan Times』から始めるのも良いかと思います。日本最古、国内最大級の英字新聞です。

    教材を上手く活用すればリーディングは完璧になる

    今回は、英語のリーディング力を上げるための思考法とおすすめの教材をご紹介しました。英語のリーディングは、独学でも完璧にまで成長できる分野です。

    ぜひ勉強法と教材を使いこなして、英語力を飛躍的にアップさせてください。

    Distinction

    -リーディング, 英文法

    Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.