Distinction

スピーキング リーディング 発音・アクセント

【11選】 YouTuberの私が紹介!英語学習者向けおすすめチャンネル【レベル別】

更新日:

Contents

【11選】レベル・目的別に英語学習におすすめのYouTubeチャンネルを本気で紹介します

「市販の英単語帳をひたすら暗記....」

「英語の参考書の問題をひたすら解く毎日」

こういった英語学習から一歩ステップアップして、「生きた英語を楽しく学びたい」と感じたことはありませんか?

そんな方にとって、YouTubeは英語学習のソースとして最適なツールです。YouTubeには、例えばこんなメリットがあります。 

・「生きた」英語を学べる
・「目的別」に合わせて大量のチャンネルから選択可能
・「英語で」自分の興味のあることを深堀りできる
・「楽しんで」英語学習が継続できる
・「無料」で英語が学べる

私は現在TOEIC満点、英検1級、IELTS8.5、TOEFL114などの英語資格を保有していますが、YouTubeにはそういった英語資格の域を超えた英語の世界が広がっています。また、資格試験を通して出会った英語表現がYouTube動画で使用されているところを見ると記憶がグッと強化されるため、現在試験勉強をしている方にとっても副次的な効果があります。

動画投稿数が200を超えるボリュームのある英語学習者向けチャンネルも今では数多く存在し、YouTubeで英語フレーズなどの紹介のみならず、文法や発音、カルチャーなど様々なことを体系的に学ぶことができます。

そこで今回は自信が英語学習者向けYouTubeチャンネルを運営する私が(登録者数26万人:2020年時点)普段から視聴しているおすすめのYouTubeチャンネルを紹介します。

今回の記事では主に下記についてまとめています。

・レベル別英語学習YouTubeチャンネル
・チャンネルの特徴・使用方法
・こんな人におすすめ
・使用言語と字幕の有無
・登録者数

【初心者向け】英語学習YouTubeチャンネル3選

まずは「最近英語の学習を始めた人」、「現在英語の基礎固めを行ってる人」におすすめのYouTubeチャンネルを3つご紹介します。

英語の基礎を構成している「英単語」「英文法」「発音」をまずはしっかりと固めている段階の人に是非お勧めしたい動画です。

 

英語初級者向けYouTubeチャンネル1 - あいうえおフォニックス


ロサンゼルス在住のバイリンガルであるアリーとファジーと一緒に楽しく、主に英語の発音について学ぶことのできるチャンネルです。YouTubeチャンネル登録者数は17万人(2020年時点)。

YouTubeチャンネルの特徴

この動画では「英語の発音の基礎」を、専門用語を一切使わず豊富なイラストとネイティブスピーカーの感覚的な説明のおかげで「直感的に」英語の発音を学ぶことができます。

例えば「T」という発音の動画でしたら、「大げさなT」と「息をはかないT」などのように、ネイティブが英語を話すときの感覚を重視して説明されているので、勉強という感覚を持たずに力まずに発音の練習に取り組むことができるようになっています。

このようなかわいいイラストが解説の中心ですので英語圏で子供が直感的に英語を学んでいくように発音の練習に取り組める設計になっています。

かわいらしい見た目のYouTubeチャンネルとなってはいますが、発音のメカニズムやコツをかなり詳細に解説してくれているため、英語学習者の年齢にかかわらず、発音を向上させたい人全員におすすめできる動画ばかりです。

こんな人におすすめ

◆英語を学習したての人
◆英語の発音を向上させたい人
◆ネイティブが学ぶ様な過程で直感的に英語を学びたい人
◆楽しんで、感覚的に英語を練習したい人

使用言語

日本語

英語初級者向けYouTubeチャンネル2 - Hapa英会話


日本人とアメリカ人のハーフでありロサンゼルス育ちのJunさんが日常で使いやすい英語表現などを紹介するYouTubeチャンネルです。YouTubeチャンネル登録者数45万人(2020年時点)

YouTubeチャンネルの特徴・使用法

自身が英会話学校を経営するJunさんが、アメリカで生まれ育ちながら日本語と英語を学ぶ中で培った「言語と文化は切り離せない」という基本理念の下、多くの日本人が使い方を間違っている英語表現など、両文化に精通しているJunさんの視点から英語表現や文化の違いなどを紹介しています。

国内で英語を学習する中で生まれたネイティブスピーカーとのギャップを埋めたり、「レストランで使える英語」など状況ごとに使用できる英語を簡単におさらいすることでよりクイックに、適切な英語表現が口から出るような練習をすることができます。

こんな人におすすめ

◆よく使う英語表現を状況ごとに知りたい
◆日本人が間違えやすい英語表現を知りたい
◆アメリカ英語に興味がある
◆アメリカの文化を知りたい

使用言語

主に日本語

英語初級者向けYouTubeチャンネル3 - Atsueigo


当記事の作成者である私、Atsuが運営するYouTubeチャンネルです。

生まれてから22歳まで日本で生まれ育った私が英検1級・TOEIC満点・TOEFL114点・IELTS8.5点を取得し、大学院留学を成績優秀で卒業、オーストラリアのBIG4会計事務所でマネージャーまで上り詰める中で培ってきた英語学習方法をシェアしています。YouTubeチャンネル登録者数26万人(2020年時点)。

YouTubeチャンネルの特徴・使用法

純ジャパで育ってきた私が上記の英語力を獲得するために行ってきた「英語の勉強法」を主に紹介するチャンネルです。

英語力の向上には「学習のソース・正しい勉強方法・継続的な学習」この3つが必要不可欠です。中でも英語の勉強を始めた人がまず支所に知っておくべきことと言う意味で「正しい勉強法」に重点を置いた当チャンネルを初学者向けとしました。

ただし内容は大学受験やTOEICやIELTS、私が海外で仕事をする上で初めて出会ったネイティブ特有の表現など中級以上向けの方もためになる動画がたくさんあります。

また、英語学習を始めてすぐのころから10年以上にわたって動画を投稿してきているため、国内で勉強している方の「英語学習のマイルストーン」としても活用して頂けます。

英単語帳を使った英単語の覚え方や英文法の覚え方、おすすめの参考書や英語資格試験の勉強法など、国内で英語を勉強している人が特に役立つと感じてもらえるような動画を日々作成しています。

こんな人におすすめ

◆国内で英語力を高めたい人
◆純ジャパで英語力を高めた人物に興味がある人
◆英語の効率的な勉強方法を知りたい人
◆TOEICや英検などの資格試験に取り組みたい人
◆海外留学や海外就職に興味がある人

使用言語

主に日本語

【中級者向け】英語学習YouTubeチャンネル4選

「英語で英語を学習したい!」

そんな思いが段々と込み上げてくる英語中級者向けのおすすめYouTubeチャンネルを紹介していきます。

「英語で何かを学ぶ」経験をしたことがない方も、「英語学習」という馴染みのあるトピックでしたら抵抗なく取り組むことができるはずです。今回紹介するYouTubeチャンネルはどれも公開済み動画がボリューミ―なチャンネルばかりですので、お気に入りのチャンネルを一つ選んで見続けるだけでも「リスニング力」、や「適切な単語を選択する力」などがかなり鍛えられると思います。

英語中級者向けYouTubeチャンネル4 - Rachel's English

フロリダ育ちのアメリカ人、Rachelが聞き取りやすいアメリカ英語で発音時の舌の位置からアメリカの日常で出会いやすい英語表現など、アメリカ英語をコアとして幅広いトピックについて紹介しているチャンネルです。YouTubeチェンネル登録者数270万人(2020年時点)

YouTubeチャンネルの特徴・使用法

ESL (English as second language)の教師の経験もあり、また自身も語学の勉強などをしていた経験などから、第二言語で英語を学ぶ人にとって、特にアメリカ英語やアメリカの背景に興味がある人に嬉しいコンテンツです。

2008年にチャンネルを開設してから12年以上にわたって定期的に動画を投稿し続けているため非常に動画の各チャプターが充実しています。

特に発音に関しては舌のポジションなどかなり細部まで紹介してくれているため、アメリカ英語をマスターしたい方はこちらの動画を参考に一つ一つの音の出し方から練習すると、一通り発音の基礎が固まると思いま。

こんな人におすすめ

◆英語で英語を勉強したい人
◆アメリカ英語に興味がある人
◆アメリカ文化に興味がある人

使用言語

英語(英語字幕付き)

英語中級者向けYouTubeチャンネル5 - Simple English Videos

アメリカ人男性Jayイギリス人女性Vickiが二人で運営する英語学習者向けチャンネルです。

アメリカ英語とイギリス英語の違いやアメリカ英語独自のスラング、イギリス英語独自のスラングなど、出身が違う二人だからこそできる英語の比較を中心に、英語学習者に向けて紹介していくチャンネルです。YouTubeチャンネル登録者数20万人(2020年時点)

YouTubeチャンネルの特徴

「『列』のことをアメリカでは”line”というけどイギリスでは"queue"と言う」
「canの発音の違い」

などの比較を、それぞれのネイティブスピーカーが紹介してくれます。特に一般的に日本で学ぶ英語はアメリカ英語であることがほとんどで、「国による英語の違い」について考える機会はあまりないのではないのでしょうか。

ただし、TOEFLであればアメリカ英語ですしIELTSであればイギリス英語、と言ったように英語の資格試験においてもそれらの差異について意識的になることは重要なことです。

アメリカ英語とイギリス英語に同等の割合で触れることができるため、バランスよくそれらの言語に触れたい方などにおすすめです。また、よく使う文法事項や語彙の紹介なども行っています。

こんな人におすすめ

◆アメリカ英語とイギリス英語の違いを知りたい方
◆アメリカ英語とイギリス英語にバランスよく触れたい方

使用言語

英語(英語字幕付き)

英語中級者向けYouTubeチャンネル6 - Learn English with Emma [engVid]

engVidのメンバーの一人であるネイティブスピーカーのEmmaがIELTSやTOEFL、文法や語彙やフレーズなど幅拾いトピックについて取り扱う英学習者向けチャンネル。YouTubeチャンネル登録者数319万人(2020年時点)

engVid:ネイティブスピーカー10人各人がそれぞれのチャンネルで『無料で英語学習者向け動画を配信しているチャンネル』

YouTubeチャンネルの特徴

1つの動画が約10~20分ほどで、毎回ホワイトボードを使用した授業のような雰囲気の中、英語試験、語彙、文法など多岐にわたるトピックについて丁寧に解説してくれます。動画のボリュームだけでもかなりのものがあるので、全て見ている間にリスニング力をはじめ英語の総合的な力がぐんと伸びるはず。

英語の資格試験であれば特にIELTSの解説が充実しています。

丁寧な英語で英語全般を網羅的に取り扱っているYouTubeチャンネルを探している方にお勧めです。

こんな人におすすめ

◆クリアな英語で大量の英語に触れたい人
◆授業のような雰囲気で英語を学びたい人
◆IELTSを受験する人

使用言語

英語(字幕付き)

英語中級者向けYouTubeチャンネル7 - English with Lucy

イギリス出身のLucyが軽快なトークで英語フレーズやスラングを紹介するYouTubeチャンネル。YouTubeチャンネル登録者数434万人(2020年時点)

YouTubeチャンネルの特徴・使用法

TEFL (Teaching English as a foreign language – 英語圏以外の国で英語を教えること) の資格を持つイギリス出身のLucyが明瞭なイギリス英語でフレーズやおすすめのイギリスのドラマなどを紹介している英語学習者向けチャンネルです。字幕はついていませんが(自動再生機能あり)かなりクリアに、それでいてナチュラルなペースできれいな英語を話すのでまだリスニングに慣れていない方も楽しむことができると思います。

動画の編集もおしゃれで見やすく、いい意味で授業という雰囲気を感じません。友達にカフェで英語を教えてもらっているような感覚で楽しんでどんどんと動画を見進めてしまう魅力があるチャンネルです。

こんな人におすめ

◆楽しさ重視で英語を学びたい人
◆イギリス英語に興味がある人
◆イギリス文化に興味がある人

使用言語

英語(字幕なし)※自動再生機能あり

【上級者向け】英語学習YouTubeチャンネル4選

最後に紹介するのは英語学習上級者向けのYouTubeチャンネル4つです。

これらはどれも英語の勉強のための動画ではなく、特定のテーマを英語で紹介するチャンネルです。英語はあくまでツールとして使用されているもの、もしくは英語のアクセントなどについてよりマニアックに語っているものを集めました。

基本的に英語・日本語字幕はありませんが、興味のあるテーマで意味を推察しながら、完ぺき主義になり過ぎずあくまで英語は情報取得のツールとして使用しているという姿勢で見続けるのがおすすめです。

英語上級者向けYouTubeチャンネル8 - TED

TED talks (Technology Entertainment Design)とは幅広い分野のスペシャリスト達のプレゼンテーションを無料で公開する動画配信サービスです。

経済学や政治学、心理学や言語、物理や化学など内容は多岐にわたり、2020年現在3,300本以上の動画を無料で視聴することができます。YouTubeチャンネル登録者数1,750万人(2020年時点)

YouTubeチャンネルの特徴

英語学習者向けYouTubeチャンネルを語る上で外せないのがTED talksです。

各界のエキスパート、時にはビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズなどの著名人なども登壇に立つこのイベントは、無料で視聴して良いのかと疑いたくなるくらい内容がエキサイティングなものばかりです。

動画数がボリューミーで字幕も付いているため「英語を学習する」から「英語で学習する」ための橋渡し的な存在として相応しいツールです。

TED talksは視聴者がボランティアとして自主的に字幕を設定しているため、動画によっては字幕の種類にばらつきがありますが、基本的には英語字幕は全ての動画に設定されています。

また、再生回数が1,000万回を越えるような人気動画には、40を超える種類の字幕がつけられることもあり、もちろん日本語字幕がついている動画もたくさんあります。

「プロフェッショナルな英語」で「内容が興味深く」、「字幕がついている」といった英語学習のソースとしては最高の条件が整ったTED talksですが、動画を使った英語学習方に関してはこちらでまとめています。

【英語学習者必見】英語の勉強におすすめのアニメと具体的勉強法を紹介

こんにちは、Atsuです! 今回はアニメ・動画を活用した英語の勉強方法についてお話します。 日本にいる間、TOEICやT ...

続きを見る

こんな人におすめ

◆「英語を使って」興味関心を深めたい人
◆プロフェッショナルな英語でのプレゼンを練習したい人
◆ネイティブが楽しむコンテンツにアクセスしたい人

使用言語

英語(英語字幕付き)※日本語字幕付きのものもあり

英語上級者向けYouTubeチャンネル9 - TEDx

TEDxは“Ideas worth spereading”(広める価値のあるアイデア)というTEDの理念に賛同し、価値あるアイデアの波及を行うために世界各地で生まれているコミュニティーです。

TEDの理念を踏襲した上でより多種多様な業界のエキスパートの話を聞くことができます。YouTubeチャンネル登録者数2,570万人(2020年時点)

YouTubeチャンネルの特徴・使用法

TED talksの理念に賛同したファンの活動により世界各地でTED talksの理念を尊重したカンファレンスが開催できるようになりました。

各分野のエキスパートが18分以内のプレゼンテーションを行うという形式はTED talksと同じですので、より自分の興味を深める際に利用してみて下さい。

こんな人におすめ

◆「英語を使って」興味関心を深めたい人
◆プロフェッショナルな英語でのプレゼンを練習したい人
◆ネイティブが楽しむコンテンツにアクセスしたい人
◆TED talksからさらに興味関心を深めたい人

使用言語

英語(英語字幕付き)※日本語字幕付きのものもあり

英語上級者向けYouTubeチャンネル10 - KoreanBilly's English

韓国人のBillyがアメリカやイギリス、オーストラリアネイティブとともにお互いの国の言語の印象や英語フレーズについて話すYouTubeチャンネルです。YouTubeチャンネル登録者数16万人(2020年時点)

YouTubeチャンネルの特徴・使用法

これまで英語ネイティブスピーカーによるYouTubeチャンネルを中心に紹介してきましたが、こちらは第二言語として英語を身につけたBillyによる英語学習者向けYouTbeチャンネルです。

彼の英語を見ているだけで「ネイティブじゃなくても努力次第で英語がペラペラになれる」と毎日の勉強の原動力になります。

また、基本的にアメリカ人、イギリス人、オーストラリア人、韓国人のBillyという構成で各国の言語の印象などについて話す構成が多く、これだけ違う地域の人たちの英語に対する意見をまとめて聞けるチャンネルは他にないのではないでしょうか。

基本的に韓国語の字幕は入っていますが、英語字幕等の設定はないので、ある程度英語での動画視聴に慣れてきたらこちらの動画を見始めるのが良いかもしれません。

こんな人におすめ

◆非ネイティブで英語がペラペラな人の英語に触れたい人
◆アメリカ、イギリス、オーストラリアなど3ヶ国以上の異なるネイティブ同士のトークに興味がある人
◆字幕なしで英語を見ることに挑戦したい人
◆韓国語の字幕に挑戦したい人

使用言語

英語(字幕なし)

英語上級者向けYouTubeチャンネル11 - Aussie English

オーストラリア人のPeteがオーストラリア英語について紹介するYouTubeチャンネル。YouTubeチャンネル登録者数10万人(2020年時点)

YouTubeチャンネルの特徴・使用法

「オーストラリア英語」をテーマの軸とし、オーストラリア英語の発音、オーストラリア特有のスラング、オーストラリア文化について紹介するYouTubeチャンネルです。

オーストラリアの大学院に留学、そして現地就職する中でオーストラリア英語をより深く知る必要があると感じた私はこういったチャンネルを利用して豪州の英語の特徴を掴んでいき、今では誰と話しても「君オーストラリア出身なの」と聞かれるほど慣れ親しんでしまいました。

留学に加えてワーホリの行先でも人気なオーストラリアですので、現地に到着する前にこういった動画で簡単にオーストラリア英語の特徴をつかんでおくと、いざコミュニケーションをとるとなった際の吸収率がまるで変ってきますよ。

こんな人におすめ

◆オーストラリア英語に興味がある人
◆オーストラリアの文化に興味がある人
◆オーストラリアに留学・ワーホリする予定のある人

使用言語

英語(英語字幕あり-自動再生機能)

まとめ

以上、自信が英語学習者向け動画を投稿するYouTuberである私のおすすめするチャンネル11選でした。

英単語帳や英文法、英語の資格試験の対策のサプリメントとして、今回紹介したYouTube動画をぜひ役立ててください。

また、こういった動画で実際に英語が使われている場面に触れると、「日本国内で教材を通して学習した英語」と「実際にネイティブがよく使う英語」にギャップが存在することに気づくと思います。

7年以上海外で留学・仕事する中で発見したそのようなギャップにのみ焦点を当てて作成した英単語帳『DistinctionⅠ』『DistinctionⅡ』を専用フォームから販売しておりますので、興味がある方はぜひこちらもチェックしてみてください。

こちらの単語帳に掲載されている英単語をマスターすると普段の動画視聴が一段と有意義なものになることをお約束します。

Distinction

-スピーキング, リーディング, 発音・アクセント

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.