https://www.atsueigo.shop/

英単語

単語暗記は見出し語だけ!?複数意味を持つ英単語の効率的な暗記法

更新日:

こんにちは!Atsuです。

英単語帳で暗記していると、ちょっと勉強の仕方に迷うのが「複数意味を持つ英単語」です。

単語暗記の話をするとこのことに関する質問をいただくこともよくあるということで、今回は「意味が複数ある英単語の勉強法」についてお話ししていきます!

 

結論:最終的には全部の意味を覚えた方がいい

まず、全部の意味を覚えた方がいいのかということですが、結論はズバリ「全部覚えた方がいい」です!

英単語帳に載っている意味は、網羅的に全ての意味が載っている辞書とは違い、使用頻度の高い意味が優先されて掲載されているはずです。なのでそこに載っている以上基本的には全ての意味を覚えるのが望ましいと私は考えていますし、実際にそうしてきました。

 

「全部の意味を覚える」≠「全部の日本語訳を覚える」!?

コアイメージが一つのパターン

そう聞くと「意味が多すぎて全部なんて覚えられない!」と感じる人もいると思います。

ただ、「全部の意味を覚えること」と「全部の日本語訳を覚えること」はちょっと違うんです。

例えば、私が大学受験の時に使用した「Core1900」の971番目には「succeeding」という単語が掲載されています。意味は

succeeding:「次の、続いて起こる」

と書いてあります。

このような場合、「次の」、「続いて起こる」と意味が二つあるから二つ覚えよう、と構える必要は全くないです。なぜならこれらの日本語訳の意味は、実質的にはほとんど一緒だからです。つまり、

コアイメージが同じ訳である場合は意味は一つの意味として捉えて覚える

というのが大きな戦略になってきます。「succeeding」で言えば"どんどん次に進むような感じ"。このコアイメージだけを最終的に頭に残してあげるような感じで覚えていきます。

 

コアイメージが複数あるパターン

しかし中には、コアイメージが二つ以上存在する単語も存在しますよね。

例えば「Core1900」の969に載っている「compose」。意味は

compose:「作曲する、構成する」

とあります。このように、実質的な意味が二つある単語の場合は、二つの意味を持つ単語と捉えて暗記する必要があります(3つ以上の場合も同様)。

it's composed of something.(これは何かから構成されている。)

He is a composer of this song.(彼はこの曲の作曲者だ。)

意味のニュアンスはちょっと似てるかもしれないんですけど最終的な意味は違いますよね。

まだ英単語の暗記方法についてはこちらの記事で徹底的に解説していますのでぜひこちらも参考にしてください!

【10000語覚えた私が語る】英単語の勉強法完全公開!暗記を超効率的にする 3つのステップ

こんにちは!ATSUです。 皆さんは英単語を覚えるのに苦労していませんか?何千語もある単語をただただひたすら暗記する作業 ...

続きを見る

 

最初は見出し語だけでOK!複数の意味を覚えるタイミングについて

複数意味を持つ単語に関してはその分の意味を覚えるべきだという話でしたが、では2個目以降の意味を覚えるタイミングはいつなのか?結論から言うと、

単語帳暗記の2、3周目以降に余裕が出てきたタイミング

になります!

単語帳を始めた段階、特に1周目は見出し語だけの暗記に集中するべと思います。単語暗記法の記事を読んでいただいた方はわかると思いますが、英単語帳の暗記において一番大事なことって

回転率を上げ、なるべく早く単語帳の全体像をつかむ

ということ。

最初から全ての意味を拾おうとすると、どうしても進めるスピードが落ちてしまい、先に述べた一番の優先事項を達成することが難しくなってしまいます。なので、複数の意味を覚え始めるのは2周目、3周目以降にする、と自分の中でルールを設けて取り組みましょう。

3周、4周と、私の提唱する単語帳の暗記って単語帳をすごく回転させるんですよね。そしてすでに覚えてる単語はスキップしたり、一語にかける時間も自然と短くなっていくはずなので、周回を重ねるごとに一周にかかる時間と言うのは自然と短くなっていくはずです。

その、周回を重ねる中で出てきた余裕を生かして、

「この周は2個目の意味を拾っていこうか」

と言う姿勢で覚えるのが、最も効率が良くて、また負荷も少ないやり方だと思います。

また、二つ目以降の意味の暗記は、全く初見の英単語と意味を結びつける1周目と比べて、すでに記憶のとっかかりが存在しているので、暗記そのものの作業も楽になってきます!

 

まとめ

以上が、複数意味を持つ単語の暗記方法でした!

「全部の意味を覚えるべき」と聞いた時はそんな覚えられねーよ、と感じた方も、この方法ならなんだかいけそうな気がしませんでしたか?

単語の暗記についてより徹底的に解説している記事や、暗記法そのものについて解説している記事もありますので、よかったらそちらも参考にしてみてください!

【10000語覚えた私が語る】英単語の勉強法完全公開!暗記を超効率的にする 3つのステップ

こんにちは!ATSUです。 皆さんは英単語を覚えるのに苦労していませんか?何千語もある単語をただただひたすら暗記する作業 ...

続きを見る

【暗記法完全版】確実に覚えられる勉強法〜これで時間が経っても忘れない!

こんにちは、Atsuです。 今回は、英語学習に収まらず、どんな分野の勉強にも使える、効率的な「暗記」の方法について焦点を ...

続きを見る

 

 

VOCABULARIST

-英単語

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.