Distinction

Basics 英単語

【知らないと損!?】英単語の勉強ができる無料おすすめサイト10個を厳選!

投稿日:

サイトを活用して英単語学習を効率的に進めよう

英単語学習のために単語帳が有効なのは事実です。しかし、単語帳を使わなければ英単語が覚えられないかといったら、そうではありません。

無料のウェブサイトを活用することで、英単語を楽しく効率的に覚えられるだけではなく、自分の語彙力を数値化することまで出来てしまうのです。

今回は、英単語の勉強ができるおすすめサイトを全部で10選ご紹介します。

ウェブサイトを活用して、英単語学習のマンネリ化から脱却しましょう!

英単語学習サイトの種類

英単語学習サイトは、大きく二種類に分類されます。

一つは、カテゴリー別に頻出の英単語をリストアップしてくれているような「英単語まとめ系」。もう一つは、自分の英語の語彙力やレベルをテストによって測定してくれる「英単語力診断系」です。

それぞれどのような点で英単語学習に有効なのかを簡単に解説していきます。

英単語まとめ系

英単語まとめ系のサイトを活用することで、あなたが今覚えるべき単語を効率的に把握することができたり、ゲームを通じて楽しく効率的に単語を覚えることができます。

例えば、英単語まとめ系のサイトでは、頻出単語を「英検」、「高校で習う単語」、「初心者が覚えるべき単語」などのカテゴリーに分けて紹介してくれています。

また、あるサイトでは、クロスワードパズルなどを通じて英単語を楽しく覚えられるような工夫が施されています。

このように、英単語まとめ系のサイトは、英語学習に取り掛かるためのきっかけとして有効なツールであるといえます。

英単語力診断系

英単語力診断系のサイトを活用することで、自分の英語力を文字通り「診断」することができます。

診断方法や結果の出方はサイトによって違いますが、例えばあなたの推定語彙数を測定してくれたり、英検でのレベルを測定してくれたりと、現在位置の特定に大きく寄与してくれます。

また、診断で得られた数値を目標設定に活かすことで、英語学習の効果を可視化することができ、モチベーションアップにつなげることもできます。

英単語の勉強ができる無料おすすめサイト10選

天才英単語|英単語まとめ系

このサイトでは、レベル別・学年別・英検級別・シーン別といった多岐に渡るカテゴリーで重要な英単語がまとめられています。また、単語ごとに例文やイメージ画もついているため、本当の英単語帳さながらの勉強ができるといえます。

Image Learning|英単語まとめ系

このサイトは、英単語をイメージ画と共に覚えられるよう作られています。英単語を日本語の意味としてではなく、イメージとして頭の中に植え付けることは、「英語脳」の形成に大いに役立ちます。

とことん!英単語!|英単語まとめ系

このサイトには、英単語リストだけでなく英単語テストやクロスワードなど様々な機能が搭載されており、それらの機能をすべて無料で利用することが出来ます。「英単語甲子園」では、英単語の問題を解いて地区予選、全国大会を勝ち抜き優勝を目指すというゲーミフィケーションが巧みに使われており、楽しみながら英単語学習を進めたい人には特におすすめできるサイトです。

Test Your Vocabulary|英単語力診断系

このサイトでは、自分が知っている単語にチェックを入れていくだけで、あなたの推定語彙力を測定することができます。この際、見たことがある単語に全てチェックを入れるのではなく、意味も最低一つは知っている単語だけにチェックを入れることで、より正確な数値を測ることが出来ます。短時間でサッと測定できるので、ぜひ一度試してみてください。

Weblio語彙力診断|英単語力診断系

このサイトでは、選択式の問題を解いていくことにより、自分の推定語彙数を測定することが出来ます。推定語彙数が分かる「総合診断」の他に、TOEICの推定点数が分かるモードや英検の推定レベルがわかるモードがあり、あなたがいま資格試験だとどのくらいのレベルにいるのかを測定するためには格好のツールであるといえます。

アルク英単語力診断テスト|英単語力診断系

このサイトの診断は、フィードバックのクオリティに定評があります。小テストの結果に応じて、英語の推定レベルはもちろん、診断結果として課題や学習法などを提案してくれるため、英単語学習を本格的に頑張りたいと考えている学習者の強い味方となってくれるでしょう。

単語力|英単語力診断系

このサイトでは、10問の三択問題に答えることで、あなたの単語力が0~999の数値で表出されます。ランダムテストの他に、四段階のレベル別テストがあり、自分のレベルに近い語彙に効率的に挑戦することが出来ます。また、間違えた単語は単語帳にストックしておけるため、効率的に新規の語彙を獲得できます。

Cambridge English レベルチェック|英単語力診断系

Cambridge Englishは、海外移住や留学のために用いられるIELTSという資格試験を運営している組織です。このサイトが提供しているテストに解答することで、あなたのレベルに最適な試験をレコメンドしてくれます。IELTSの推定レベルは分かれば、TOEFLの推定点数などもある程度明確になります。そのため、海外留学を視野に入れている人にはぜひ利用してほしいサイトです。

Z会の無料英単語テスト|英単語力診断系

Z会は、Core1900や速読英単語シリーズといった英語教材を数多く展開している企業です。このサイトでは、Core1900レベルの単語が10問出題されるテストに解答することで、あなたの単語力が数値として算出されます。その数値で全国のランキングに参加できるため、モチベーション維持にもってこいのサイトであるといえます。

六十秒英単語テスト|英単語力診断系

このサイトでは、一回60秒のタイムアタック形式で英単語の問題に挑戦することが出来ます。具体的な点数として結果が表示されることはありませんが、同じサイト内で上位何パーセントの成績を取れたかが表示されます。英単語を見たときに瞬時に意味を思い浮かべる瞬発力を鍛えたい人にはもってこいのサイトであるといえます。

英単語学習のコツとサイト活用法

現在位置(自分の英単語力)を把握する

これは英単語学習だけでなく英語学習全般に言えることですが、自分の現在位置と目標をある程度明確にすることで、英語学習の効率はグンと上がります。

英単語学習においては、自分の大まかな語彙力を「英語力診断系」のサイトで把握しておくのが有効でしょう。

自分の語彙力が数値化されていると目標や計画が立てやすくなり、進歩が明確になりモチベーションの源にもなることもあるでしょう。

もちろん、テスト結果はあくまで目安にしかなりませんので、ここで一喜一憂せず、あくまでざっくりとしたマイルストーンとして使っていきましょう!

「理解語彙」と「使用語彙」を意識する

受動語彙」と「能動語彙」という言葉を初めて知った方も多いと思うので、まず簡単に紹介します。

「受動語彙」とは、聞いたり読んだりしたときに理解はできる言葉のこと。

「能動語彙」とは、自分で書いたり話したり、アウトプットとして使用できる言葉のことを指します。

一般的には、未知の単語は最初に「受動語彙」としてインプットされ、そこから「能動語彙」として自分の血肉になっていきます。つまり、「受動語彙」の母集団の中に、「能動語彙」の集団があるという形です。

例えば、「この漢字、読めるけど書けないんだよなあ」というのは、「受動語彙」と「能動語彙」の差を端的に表している事象だといえます。

この「受動語彙」と「能動語彙」の考え方を認識しておくことで、英単語学習において自分がいま何をすべきかが明確になることがあります。

リーディングやリスニングの点数を伸ばしたいのであれば、基本的に「受動語彙」の数を増やすことが有効かつ効率的な勉強法になります。

その点で、今回ご紹介した「英語力診断系」のサイトは、「受動語彙」の把握にとても役に立つツールです。

一方で、ライティングやスピーキングのために語彙力を向上させたいと思っている方に必要なのは、「能動語彙」です。そのため、「受動語彙」を「能動語彙」へと昇華させるためのアウトプットメインの勉強が必要です。

このように、あなたが今どんな目標を持っていて、どの技能を向上させたいかによって、英単語学習一つとっても方法は変わってくるのです。

「受動語彙」の増大と「能動語彙」の増大をそれぞれ意識して学習することで、英語力が効率的に向上すること間違いなしです。

高い回転率で繰り返す

英単語学習において、多くの人が勘違いしていることがあります。

それは、「一つ一つの単語を丁寧に覚えていった方が良い」という迷信です。

人間の記憶のメカニズム上、単語を覚えるのに重要なのは一回当たりの時間よりもむしろ、その単語に遭遇する「頻度」です。

そのため、単語帳での勉強であろうと、ウェブサイトを活用した勉強であろうと、単語を目にする頻度に気を遣うことが有効な勉強法になります。

例えば、Weblioには、辞書で調べた単語をリストに出来る機能があります。これを活用して、自分が初めて知った単語たちをストックしておいて、頻繁に見返すことで新たな語彙を効果的に獲得していくことができます。

英単語暗記に重要なのは「頻度」である。是非念頭において勉強法を模索してみてください。

英単語暗記について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてください。

もっと早く知りたかった!忘却曲線に沿った情報の効率的な暗記法

こんにちは、ATSUです。 この記事を見ている皆さんは、たくさんの情報を効率よく覚えたいと思っていると思います。 そうは ...

続きを見る

あなたに合った英単語学習を

英単語学習において、無理に単語帳一辺倒で勉強してしまっている人も少なくありません。もちろんその努力は尊いものですが、英語はもっと効率的かつ楽しく学習することが出来ます。

今回は、その中の選択肢の一つとしてウェブサイトの活用をご紹介しました。

その他にも、アプリや海外ニュースの活用など様々な楽しみ方があります。

ぜひあなたに合った英語学習の形を探してみてください。

英語リーディングを伸ばすおすすめアプリ7選【TOEIC満点、英検1級の私が厳選!】

アプリを活用してすきま時間を有効活用しよう! 英語学習における効果的なコツとして、すきま時間の活用があります。通勤・通学 ...

続きを見る

英語リーディングの勉強におすすめなサイト13選【レベル別】

無料でも英語リーディングの勉強はできる! 英語のリーディング力を伸ばすためには、英単語や文法などの基礎的な勉強を終えたら ...

続きを見る

Distinction

-Basics, 英単語

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.