TOEIC

もう失敗しない!TOEICテストの申し込み方法と注意点まとめ

更新日:

こんにちは!ATSUです。

今回はTOEICの申し込み方法についてお話ししたいと思います。

TOEICの勉強をいくらしていても、申し込みでしくじってしまったら、せっかく勉強していても、意味がないですよね。受けるはずの模試を、申し込みの段階でミスしてしまい、「しまった!」なんてことになったら困ってしまいます。(笑)

今回の記事ではそうしたストレスを少しでも取り除くべく、TOEICの試験の申込方法と注意点についてまとめてみたので、ぜひ読んでみてください。

TOEICの申し込み方法は2種類ある


まず最初に知っておきたいのが、TOEICの申し込みの方法は2種類あるということです。

1つがインターネットの専用サイトを使ったオンラインの申し込み。もう一つが、コンビニなどで行うオフラインの申し込みです。

インターネット音痴の人でも、コンビニの機械で申し込むことができるので安心です。コンビニの機械でもわからない!という人はさすがにいないとは思いますが、もしそのような方はお店の人に尋ねてみましょう。(笑)

オンライン申し込みとオフライン申し込み、それぞれ説明していきます。

 

TOEICの申し込み方法1.オンラインで申し込む

最初に、オンラインの申し込み方法について説明します。

まず、以下のサイト「TOEIC SQUARE」にアクセスしてください。
https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide01.html

サイトにアクセスしたら、自分の受けたい試験日程の横にある「テスト申し込み」というところを押します。
引用:TOEIC SQUARE

 

「テスト申し込み」ボタンを押すと、以下の画像のようにアカウントを使ったログインを要求されるので、

・アカウントを新規作成する
・アカウントを持っている場合は、ログイン

をしてください。

引用:TOEIC SQUARE

 

ログインが完了したら、そのまま自分の受けたい試験形式の「受験申込」ボタンを押して、指示にしたがって必要事項を入力したら、TOEICの試験申し込みが完了します。

TOEICの申しこみ方法は2種類あるとお伝えしましたが、IDを作ってTOEICをオンラインで申し込みをすると、ログインするだけで試験結果をインターネットで再度確認できたり、認定証の再発行もインターネットでできるため、オンラインでの申し込みをおすすめします。

※インターネット申し込みにしても、「利用しない」にチェックをいれてしまうと、オンラインで成績を見ることができなくなってしまうので、「利用する」にチェックをいれるよう注意してください!

引用:TOEIC SQUARE

こちらはあとから変更できないので、本当に注意してくださいね!

 

TOEICの申し込み方法2.オフラインで申し込む

次に、コンビニでのオフライン申し込みについて説明します。

TOEICの申し込みを受け付けているコンビニは、

・セブンイレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート

の4社です。

それぞれのコンビニにある機械を操作して、TOEICの申し込みをすることができます。

引用:TOEIC SQUARE

セブンイレブンでのTOEIC申し込み方法


引用:TOEIC SQUARE

セブンイレブンに設置されている「マルチコピー機」にて行います。

1.学び・教育
2.資格・検定
3.「TOEIC公開テスト」をタッチ
4.申し込み情報を入力
5.「払込票」発券
6.お支払い

 

ローソン・ミニストップでのTOEIC申し込み方法

 

引用:TOEIC SQUARE

ローソン・ミニストップに設置されている「Loppi」にて行います。

ローソンとミニストップで申し込む際の手順は、同様のことを行います。

1.各種サービスメニュー
2.「各種申込(学び)」を含むボタン
3.各種検定試験申込み
4.「TOEIC公開テスト」をタッチ
5.申し込み情報を入力
6.申し込み券を発券
7.お支払い

 

ファミリーマートでのTOEIC申し込み方法

引用:TOEIC SQUARE

ファミリーマートに設置されている「Famiポート」にて行います。

1.申込・請求
2.「学び・教育」を含むボタン
3.資格・検定 申込みサービス
4.申込情報を入力
5.申込券発券
6.お支払い

 

TOEICを申し込みをする時の決済方法

TOEICの申し込みの決済方法は、オンラインで申し込んだ場合は、

・クレジットカード払い
・コンビニでの現金払い
・楽天会員IDでの支払い

から選択できます。

現金以外にもさまざまな決済方法から選ぶことができます。

コンビニ払いを選択した場合は、申し込み期間を含めた3日以内に払い込みがなかった場合、申し込みが無効になってしまうので、ご注意ください。

オフラインでの申し込みの場合は、それぞれ申し込みが可能なコンビニにて払い込み票を発券したうえ、それぞれ発券したコンビニで支払いをします。
(コンビニで支払う際に、コンビニ限定のおいしいお菓子を一緒に買わないように注意してください。)

決済方法は基本的に現金ですが、一部店舗では現金以外の支払いができるので、それぞれの端末の窓口まで問い合わせてみてください。

 

TOEICの申し込みをキャンセルしたい場合

次に、TOEIC申し込みを終えたあとのキャンセルについて説明します。

TOEICは決済を終えたあとでの申し込みのキャンセルは、原則としてできません。

公式サイトに記されている注意事項を引用します。

受験要領にてご案内しておりますとおり、決済手続きを完了したお申し込みの「取消し」「受験料の返金」「試験日・申込者の変更」はできません。なお、コンビニエンスストアでのお支払いを選択され、支払期限(申込日を含めて3日間)までに、受験料をお支払いいただけなかったお申し込みは「無効」となります。

引用:TOEIC SQUARE

ですので、TOEICの試験に申し込む際は、キャンセルしないように、

・試験日程を確認する
・申込者を確認する

などして、万全の体制を喫してください。

 

TOEICの申し込みの方法・注意点まとめ

今回はTOEICの申し込みをする方法と、申し込みの際の注意点についてお話しました。

TOEICに実際に申し込む方法から、申し込みをする際の注意点などおわかりいただけたでしょうか。皆さんがTOEICの申し込みをする際に、当記事が少しでもお役に立てたらうれしいです。

皆さんがTOEICで自分の目標スコアやハイスコアを出すことを願っております。

-TOEIC

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.