スピーキング

英会話の勉強法|独学で英語が話せる!上達のための5ステップを公開

更新日:

こんにちは!ATSUです。

今回は英会話を独学で勉強し、その後大学院留学、海外就職を達成した私が、話せるようになるために実践した勉強法についてお話しようと思います。

「留学しないと英語は話せない」とか「英会話学校に通わないと上達しない」と思っている方は多いと思います。しかし、実際は日本に居ながら英会話を独学で上達させる勉強法があります!

さっそく紹介していきますね!

私の英会話のレベルはどれくらい?スピーキング力の推移


具体的な英会話の勉強法についてお話する前に、「そもそもこの記事書いている人の英会話のレベルってどれくらいなの?」と思う方、沢山いると思います。

英会話に関する記事ってたくさんありますが、実際どの程度のレベルの人が書いているか全く分からないことがほとんどで不安になることが私もよくあったので、私の英語力を知りたい人はまずこちらの記事を読んでください。

独学でこんなに上達!?私の英会話力の変化と勉強法を大公開!

こんにちは!ATSUです。 英会話は独学で上達できる! という記事は沢山ありますが、実際本当にできるのか不安になりますよ ...

続きを見る

 

英会話の独学勉強法~5つのステップ

ステップ1 使うことを意識した英文法学習


英会話ができるようになるには、とにかく英作文ができないといけません。

じゃあどうやったら英作文ができるようになるか?それは「文法と単語」です。中でも文法は「英文ルール」なので、これを知らないと絶対に正しい英文をつくることはできません。

なので、英会話を勉強したいひとはまずは文法をしっかりおさえる必要があります。

しかし、ただ英文法書を読んで内容を覚えるだけでは意味がありません。

実際に「英語を話せる」ようになることが目標なので、とにかく英文法の知識を覚える度に使っていく必要があります。ですので

  1. その文法事項が説明している内容を細部まで理解する
  2. その文法事項を使って、実際に文を作ってみる。
  3. 作った英文を、何度も口に出して言ってみる

という3ステップで英文法を勉強します。

ほとんどの人は1つめのステップしか行いませんが、それでは使えるようになりませんが、実際に英作文をして、使って、初めて意味のある英文法学習になります。

より詳しくこのステップについて知りたい人はこちらをご覧ください。

英文法勉強法|2か月で文法を全て覚えるための3つのステップとは?

こんにちは!ATSUです。 今回は2か月で英文法を全て覚えるためのとっておきの3つのステップについてお伝えしようと思いま ...

続きを見る

ステップ2 発音記号を使って音で英単語を覚える

先ほども話したように、英作文ができるようになるには「文法と単語」が必要ですよね。ステップ1で英文法を理解して覚えたら、とにかく英単語を覚えていきましょう!

じゃあどうやって覚えればいいのでしょうか。書いて覚えるのではありませんよ。「発音記号」を使って「音」で覚えます。

今回は、英会話ができるようになる、これを目標にした勉強なので、英語を勉強するので、図書館で静かにマーカーを引いたり、書いたりして覚えても、いつまでたっても英会話で使えるようにはなりません。正しい発音で覚えることで初めて、英会話に使える単語になります。

発音記号はこちらにまとめているので、発音記号の知識があいまいな方は是非ご覧ください。

【基礎編】英語を正しく発音するには「発音記号」を覚えよう

こんにちは!Atsuです。 今回は、英語の正しい発音を身につける上で非常に重要な要素である「発音記号」について、詳しく解 ...

続きを見る

もっと詳しく英単語の覚え方を知りたい人はこちら

英単語の覚え方|1日2時間2か月で4000語!効率的な 3ステップとは?

こんにちは!ATSUです。 皆さんは英単語を覚えるのに苦労していませんか?何千語もある単語をただただひたすら暗記する作業 ...

続きを見る

ステップ3 独り言でアウトプット


ここまでで、英作文に必要な「文法と単語」をしっかり英会話をイメージして理解して、覚えてきました。あとはとにかくこの知識をつかって話しまくるしかないです。

「話せと言われても話す機会がない!」という声が聞こえてきそうですね。

でも機会がないならつくればいいんです。「独り言」で。

暇があれば、英語でぶつぶつと独り言。オーストラリアに住んでいる今でもよくやっています。

家で常に思ったことを英語で言ったり、道を歩いているときに周りの物事を説明してみたり、英語で挨拶したり、いろんな場面でぶつぶつ英語を言うんです。

正直、この学習法は「え?」って思うかと思いますが、効果絶大です。本当は教えたくないくらい、効果的な英会話勉強法です。

詳しい独り言のやりかたはここにまとめているので見てください。

ペラペラになる英会話独学勉強法|英語で独り言をする4つのメリット

こんにちは!ATSUです。 今回は、私がいつも独学英会話勉強法としてオススメしている「英語で独り言」をすることのメリット ...

続きを見る


効果は私が保証します。

ステップ4 オンライン英会話でアウトプット


正直「独り言」を習慣に行うことで、かなりの英語力が伸ばせます。

しかし独り言では伸ばせないこともあります。

それは、

「瞬発的に英語をアウトプットする能力」

です。

独り言は、

・表現力を伸ばす・英語知識の定着
・発音向上
・英語を話すことに対するアレルギーの解消

など様々な分野で効果的です。

しかし、予想していない質問等に関して素早く瞬発的に答える力を鍛えるにはあまり向いていません。

英語の基礎を作って、話すことに慣れていても、このキャッチボールの部分がうまくいかないと、本当の英会話力は完成しない、というのは何となく分かるのではないでしょうか。

そこで、実際の英会話がスムーズになるように、誰かと英語を使用して実際に会話をする必要があります。それは日本人の友人と英語で毎日話してみる、というのでも良いです。実際私はいつもカフェとかで英語を使用し友人と会話をしたりしていました。

しかし皆が皆そういったことができる環境ではないと私は推測しています。

そこで確実にその環境を「留学なし」「独学で」可能にするもの、それが

オンライン英会話です。

有名なものだとDMM英会話とかレアジョブがありますね。私も日本に居たときに約2年程使用しました。

サービスによって細かい部分は違うかもしれませんが、基本的に一日大体30分から1時間程度スカイプで英会話ができるもので、値段も大体5000円からとかなり安く、大学生の私も無理なく続けることができました。

私は50分コースというのを毎日とっていて、それを2年間、毎日継続したわけですから、相当鍛えられます。

当時はフィリピン人がほとんどでしたが、今は世界各地の先生と話せるみたいなので、グローバルに活躍したい人には当時よりもさらに素晴らしい環境が整っています。

詳しいオンライン英会話の始め方や使い方は以下にまとめています。

オンライン英会話って何!?ペラペラになるための効果的な使い方

こんにちは!Atsuです。 今回は今流行りのオンライン英会話についてお話しします! 私は英語のスピーキングを伸ばすために ...

続きを見る

 

ステップ5 英語の音の法則を学ぶ(音の繋がり、脱落、変化など)

最後のステップは英語の音の法則を学ぶことです。

「え、もう発音記号覚えたらそれで良いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はそうじゃないんですね。
例えば、

Get out of here.
ここから出ていって

という英文は、発音記号通りに発音すると

ɡet aʊt əv hɪr
ゲット アウト ォヴ ヒァ

のように聞こえるはずですが、実際は

geddæowdə hir
ゲダゥド ヒァ

のように短く繋がって、しかも音が発音記号と違って聞こえます。

でもこれは、ちゃんとルールが合って、それに従って、音が変化したり繋がったりしているんです。そしてそのルールを知ると、自分の英語がグッとネイティブに近づきますし、またネイティブの言っている英語も、よりクリアに聞き取れるようになります。

私が実際に「リエゾン」について学んだ、オススメの参考書はこちらです。

 

まとめ

今回は英会話を独学で勉強した私が話せるようになるために実践した5つの勉強法についてお話ししました。

これまで「留学しないと英語は話せない」と思っていた方も、独学で英語が上達するということがお分かりいただけたのではないでしょうか。後は皆さんがやるかやらないかです。

正しい方法で勉強すれば確実に力はつくので、今日からコツコツと継続して、英会話力を伸ばしていきましょう!
それでは。

-スピーキング

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.